アイウェアセレクトショップblincから生まれたカフェ、RUTTEN_

by Mastered編集部

アイウェアセレクトショップ、blincやblinc vaseを運営する荒岡眼鏡が、2月1日(木)にカフェ、RUTTEN_を御徒町にオープンする。

御徒町に本社を構え、現在はアイウェア専門店、blincやblinc vaseを運営する荒岡眼鏡。当サイトでもその動向をお伝えしてきた通り、新進ブランドやインポートなど幅広いセレクトを得意とし、アイウェアの魅力を発信し続けている。

そんな同社が、ゆかりの地である御徒町へ恩返しの意味を込めて、”合間を楽しむ”というコンセプトのもとカフェ、RUTTEN_をオープン。

店舗のプロデュースは、blinc vaseの前ディレクターである荒岡敬が担当し、約100年の歴史を持つ老舗焙煎所に依頼した豆を使ったコーヒーをはじめ、ランチタイムにはインド風とタイ風をミックスした『大豆のキーマカレー』など、ここでしか味わえないスペシャルなメニューが多数用意されている。

また、店のデザインにはYAECA APARTMENT STOREなどを手がけたインテリアデザイナー、大重 暁 を迎え、スタイリッシュな空間を演出。

御徒町の新たなグルメアドレスの誕生を、今から心待ちにするとしよう。

RUTTEN_

2018年2月1日(木)オープン
東京都台東区上野5-5-10 1F
TEL:03-6284-2675 不定休
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
@RUTTEN_ueno5

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。