Russell Mauriceの個展がSO1 Galleryで開催

by Seiya Kato

GIVENCHY(ジバンシィ)やPORTER(ポーター)、NIKE(ナイキ)など、数多くのブランドとコラボレーションで話題を呼んだGasius(ガシアス)を手掛けることでも知られる、Russell Maurice(ラッセル・モーリス)の個展が、3月19日(木)よりSO1 Galleryにて開催される。

アメリカのロックバンド、Thee Oh Seesの楽曲名を着想源に、”ポスト・アポカリプティックな未来”をテーマに掲げた本個展では、ペインティングやコラージュ作品のほか、同人物としては初となる、パーソナルなフォトグラフィを用いた作品を展示予定。

また、MEDICOM TOY(メディコム・トイ)と共作したコラボレーションスカルプチャの第2弾や、日本製の最高級陶磁器を使用したアトミックワーム・フィギュアも数量限定でリリースされるとのことだ。

開催日の前日となる3月18日(水)にはオープニングパーティも実施されるようなので、こちらも併せてチェックを。

Russell Maurice 『Crawl out from the fallout』

開催期間:2020年3月19日(木)~3月29日(日)
開催場所:SO1 Gallery
東京都渋谷区神宮前6-14-15

■オープニングレセプション
開催日時:2020年3月18日(水) 18:00~21:00
開催場所:SO1 Gallery

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。