ROSTARRのエキシビション『IKONOCLYSM』が原宿COMMONにて5月11日(金)より開催。

by Mastered編集部

1990年代より活動を続けるアーティスト、ROSTARRのエキシビション『IKONOCLYSM』が2012年5月11日(金)より原宿COMMONにて開催される。
[インケース(Incase)]、「Curated by Arkitip」シリーズへのアートワーク提供や、AARON ROSEキュレーションによる巡回展『Beautiful Losers』への参加などにより世界的な注目を集めるROSTARR。
自身が「グラフィジックス」と呼ぶ図像的な言語をアブストラクトペインティングやカリグラフィーへと構築した作品を多く生み出しており、最近では映像作品も手掛けるなど活動は多岐に及んでいる。
今回開催となるエキシビションでは新作のペインティングはもちろん、立体作品なども展示されるので、ファンならずとも気になった方は忘れずにチェックしてみることをオススメしたい。

ちなみに、エキシビション開催初日にはアーティスト本人も参加するオープニングレセプションが開催されるとのことなのでそちらもお見逃し無く。その他イベント詳細は下記のとおり。

【ROSTARR EXHIBITION:IKONOCLYSM】
開催期間:2012年5月11日(金)〜5月20日(日)
11:00〜19:00
開催場所:COMMON
東京都渋谷区神宮前5-11-1 2F
Tel:03-6427-5834
入場料金:無料
supported by MadLuv Co-op/Carhartt/nonnative/SINGHA BEER
http://www.gallerycommon.com/

photography by Jason Lewis

MOON & VENUS

LOVE JAPAN

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。