謎のユニット「Roger Riley & Teddy Troutman」

by Mastered編集部


T-ペイン(T-Pain)やパフューム(Perfume)をはじめ、カニエ・ウェスト(Kanye West)の新曲「Love Lockdown」などでも使われ、なんだか一大ブームの様相を呈しているオートチューンを使った歌唱法。

そんなブームを皮肉るがごとく、そのオートチューンのオリジナルであるトークボックスの名手2人(もちろんこの人この人のことですね)をもじった名前の「Roger Riley & Teddy Troutman」なるユニットが、90年代中期のヒップホップクラシックをオートチューンでおバカにカバーしています。

Roger Riley & Teddy Troutman – Death of Autotune with “Buck Em Down” b/w “Electric Relaxation”

A Tribe Called Quest「Electric Relaxation」の方はまぁ割と無難な仕上がりですが、Black Moon「Back Em Down」の方がかなりシュールな感じで面白かったです。原曲を知らない方は是非聞き比べてみてください。

Black Moon「Back Em Down」

A Tribe Called Quest「Electric Relaxation」

なお余談ですが、KZAさんによると「Black Moon」とは「Brothers who Lyrically Act and Combine Kickin Music Out On Nations」の略だそうです。

[via : The FADER]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。