『ロダルテ(Rodarte)』のミュラヴィー姉妹が、キルスティン・ダンストが監督を務めたショートフィルム「Bastard」のコスチュームデザインを担当したようです。

by Mastered編集部

2009年のCFDAアワードではウィメンズデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞、5月にはかつてリック・オウエンスがクリエイティヴ・ ディレクターを務めていたフランスの毛皮ブランド『レヴィヨン(Revillon)』のデザイナーに就任することがほぼ内定している、注目の姉妹デザイナー『ロダルテ(Rodarte)』 のケイトとロウラ・ミュラヴィー(Kate and Laura Mulleavy)。

彼女たちが、トライベッカ映画祭に出展されるキルスティン・ダンストが監督を務めたショートフィルム「Bastard」のコスチュームデザインを手掛けたようです。じつは彼女たち、ナタリー・ポートマン主演の新作映画「The Swan」でもコスチュームデザインを担当しており、この分野での今後の活躍も期待できそうな予感。

2007年にウィノナ・ライダーを主演にしたショートフィルム『Welcome』で映画監督デビューしたキルスティン・ダンストの3年ぶりの作品内容も気になりますが、『ロダルテ(Rodarte)』 の姉妹が手掛けた衣装がどんな雰囲気になるのか楽しみですね。
映画は4月23日に上映され、評判次第では日本でも何らかの形で観賞できるでしょうから、ぜひチェックしてみてください。

[via:Daily FRONT ROW]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。