ブラー×レッチリ×トニー・アレン! 噂のスーパーバンド、Rocket Juice & The Moonのデビューアルバムが発売。

by Mastered編集部

BlurのDamon Albarn、Red Hot Chili PeppersのFlea、アフロ・ビートの代名詞でもあるドラマーTony Allenがタッグを組んだことで世界中の音楽ファンを驚かせたスーパーバンド、Rocket Juice & The Moonが本日、4月4日(水)、デビューアルバム『Rocket Juice & The Moon』をリリースした。
2008年のラゴス行きの飛行機の中、アフリカ・ミュージック・エキスプレスというイベントに参加するために、たまたま同じ飛行機に搭乗したこの3人が意気投合したことにより誕生したというRocket Juice & The Moon。待望のデビューアルバムには全18曲が収録されており、ゲストとしてもErykah Badu、Thundercat、HYPNOTIC BRASS ENSEMBLEといった豪華アーティストが参加するなど、まさしく非の打ち所の無い内容となっている。

ビートだけを聞くとアフロ・ビートに聞こえるが、同時にソウルフルであり、ファンキーであり、ダビーであり、ジャジーでもあり、ロックでもあるというRocket Juice & The Moonのデビュー作。オールスター級のミュージシャンによる夢のようなサウンドをいち早く体感してみることとしよう。

【Rocket Juice & The Moon】
PCD-93540
2415円(税込)
→Amazonで購入する1. 1-2-3-4-5-6
2. Hey, Shooter
3. Lolo
4. Night Watch
5. Forward Sweep
6. Follow-Fashion
7. Chop Up
8. Poison
9. Extinguished
10. Rotary Connection
11. Check Out
12. There
13. Worries
14. Benko
15. The Unfadable
16. DAM(N)
17. Fatherless
18. Leave-Taking

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。