聖と性の伝道師。R&Bシンガー、R・ケリーの自伝『SOULACOASTER』が1月18日(金)に発売。

by Mastered編集部

1990年代前半、ニュー・ジャック・スウィングのブームと共にその頭角を現し、その後、グラミー賞を3度受賞。CDは世界で累計3500万枚以上の売り上げをたたき出すなど、瞬く間にトップシンガーへと上り詰めたR・ケリー(R.Kelly)による自伝『SOULACOASTER』が1月18日(金)、スペースシャワーブックスよりリリースされる。
全488ページの大ボリュームとなる本著は、シカゴのストリートから、混沌としたロサンゼルスの音楽業界を経て、比類なきR&Bシンガーの大家へと一気に駆け上がったケリーの軌跡を追ったバイオグラフィー。クリエイティヴな天才であり、R&Bの歴史に”R”の名を刻み込んだ男として知られながらも、一方では性的なスキャンダルにも事欠かない”聖と性の伝道師”による衝撃の告白はファンならずとも必見だ。

黒人音楽史上、最も長い絶頂期を持つ人物の1人であるR・ケリーの魅力に迫った注目の書籍『SOULACOASTER』。10日後に迫った発売の時を楽しみに待つとしよう。

【『R・ケリー自伝 SOULACOASTER』】
著者:R・ケリー、デイヴィッド・リッツ
日本版監修 : 荘治虫(ショウ・オサム)
訳者 : 瀬尾惣(セノオ・ソウ)
発売日:2013年1月18日
体裁:四六判 488 ページ 並製
価格:2,520円
ISBN:978-4-906700-67-7
発行:スペースシャワーネットワーク

→Amazonで予約する

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。