Campanellaのアルバムアートワークなどを手がける刺繍作家・risa ogawaによる個展『多弦刺繍と空間原理』

by Nobuyuki Shigetake

Campanellaの2ndアルバム『PEASTA』のアルバムアートワークを手がけたことでも知られる、刺繍作家・risa ogawa。同人物による個展『多弦刺繍と空間原理』が、4月3日(水)より、スタジオ35分にて開催される。

Campanellaとの同郷にあたる、名古屋を拠点に活動する同人物。

一般的な“刺繍”という作品形態から逸脱した作風を得意としており、本展は、同人物が2017年に大阪の山本製菓で開催した個展『赤いシシュウ。』の記録写真を編集した『PHOTO BOOK「赤いシシュウ。」』の出版を経て、各地で行われる個展シリーズの東京編にあたる。

今と昔、生と死、陰と陽が混ざり合った5日間限りのインスタレーションをくれぐれもお見逃しなく。

多弦刺繍と空間原理

開催期間:2019年4月3日(水)〜4月7日(日)
開催場所:スタジオ35分
東京都中野区上高田5-47-8
http://35fn.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。