アーヴィング・ペンが逝去

by Mastered編集部

40年代に「ヴォーグ」誌でキャリアをスタート。シンプルな背景をバックに自然光を巧みに取り入れたポートレート撮影で高い評価を得て、つねに第一線で活躍してきたフォトグラファーアーヴィング・ペン(Irving Penn)が、7日ニューヨーク・マンハッタンの自宅で逝去したそうです。
すでに92歳だったため、大往生だとは思いますが、やはり巨星が堕ちるのは非常に残念。
なんだか今年は色々な方が亡くなる年ですね。

ハーパース・バザー誌で活躍したリチャード・アヴェドン(Richard Avedon)とともに新たに築き上げた、戦後のアメリカ女性の理想スタイルは今見ても相当に刺激的ですので、未見の方はぜひご覧になってみてください。
 
R.I.P.

penn02 Pennslide10 giselechristiespenn

 
[via:secret forts]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。