特色分解による11版多色刷り。シルクスクリーンプリントの限界に挑んだ、RIE SATO PARISのTシャツ

by Keita Miki

シルクスクリーンプリントの可能性を探求するべく、2011年にスタートし、しばしの休息期間を挟んだ後、2019年に再始動したRIE SATO PARIS(リエサトー・パリス)。同ブランドの新作Tシャツが、4月29日(木・祝)にリリースされる。

今回は、歌手・平賀さち枝の協力のもと、シルクスクリーンプリントの限界に挑戦。

シルクスクリーンの中でも特に難しいとされる、黒ボディへのフォトプリントを、驚愕のスポットカラーセパレーション(特色分解)による11版多色刷りで行っており、この事実だけでもTシャツ好きならば買っておいて損は無し。

日本国内でこの手法でプリントが出来る工場はほぼ存在せず、デザインも見ての通り最高にクールなので、夏が来る前にぜひとも購入しておきたいところだ。

なお、販売はdojoe、weber、FREAK’S STORE、村越雄大の手売り(連絡先は特に無し)のみでの実施予定。

販売方法、枚数、日時などは店舗によって異なり、Tシャツのロゴの色もそれぞれで異なるため、さらなる詳細に関しては各店舗までお問い合わせを。

【お問い合わせ先】
dojoe
https://www.instagram.com/dojoe_tokyo

weber
https://www.instagram.com/weber71_

FREAK’S STORE
https://www.freaksstore.com/

6,050円(税込)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。