西海岸の空気感を纏ったRichardsonのニューアイテム

by Keita Miki

Richardson(リチャードソン)の2021年春夏コレクションより、春夏シーズンの必須アイテムとも言える新作が5月15日(土)に一挙リリースされる。

ハイライトとなるのは、西海岸カルチャーに欠かせないスタイルをソフトで着やすいミディアムウェイトのフリースで再現したピグメント染めのドラッグラグ(メキシカンパーカー)、ショーツ、ドロップショルダーのクルーネック。いずれもジッパー付きのスタッシュポケットが付いており、Richardsonの3店舗(ロサンゼルス、ニューヨーク、東京)を象徴する繊細な花のモチーフもポイントとなっている。

また、胸と袖にRichardsonのロゴを配したエンジニアポロシャツや、速乾性に優れたナイロン素材を使用したサファリショーツ、スイムウェアなど、夏にぴったりのアイテムもラインナップ。

いずれも販売は、Richardson Tokyoの店頭およびオンラインストアにて実施予定だ。

【お問い合わせ先】
Richardson Tokyo
東京都渋谷区神宮前4-27-6
TEL:03-6455-5885
https://jp.richardsonshop.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。