マンハッタンと歌舞伎町を繋ぐRichardsonの新作アイテム

by Keita Miki

Richardson(リチャードソン)の2020年秋冬コレクションより、注目のニューアイテムが10月17日(土)に発売される。

今回は、防水加工を備えたヘビー級のダウンジャケットやダウンベストが登場。どちらもニューヨークのスラングでもある”Big boy(しっかりしている)”や”Biggie(重要なこと)”を反映して製作したアイテムとなっており、1970年代のTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の”ブラウンレーベル”からインスパイアされた、モダンなニュートラルグレーやクリームといったカラーリングも印象的だ。

また、ヘザーグレーのスウェットに”MANHATTAN”と”KABUKICHO”のワッペンを配したスウェットシリーズもリリース。こちらはスウェットパンツとセットアップで着用することも可能となっている。

このほかにも、人気のレターマンジャケット、パックTシャツ、スウェード素材のカメラバッグなど、多彩なプロダクトがドロップ。販売はすべてRichardson Tokyoにて実施予定となっているので、気になる方は店頭にて実物のチェックを。

【お問い合わせ先】
Richardson Tokyo
東京都渋谷区神宮前4-27-6
TEL:03-6455-5885
https://richardsonshop.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。