『RAIZIN』のカクテルを楽しめるBARが、表参道にオープン。

by Mastered編集部

ワークライフバランスを意識するビジネスパーソンに向けた新炭酸飲料『RAIZIN』を、カクテルとして楽しめるポップアップバー、#RAIZIN BARが表参道に登場。これを記念してオープン前日には豪華ゲストを迎えたトークショーが行われた。

_78A4764
ワークライフバランスを意識するビジネスパーソンに向けた新炭酸飲料『RAIZIN』を、カクテルとして楽しめるポップアップバー、#RAIZIN BARが表参道に登場。これを記念してオープン前日には豪華ゲストを迎えたトークショーが行われた。

ジンジャーと香辛料で強い辛味を感じるキレのよい風味のDRY、そして8種類の植物アロマを組み合わせたさわやかな風味のMILDという2種類のフレーバーを提供している新生『RAIZIN』。今回オープンした#RAIZIN BARでは、DRYとりんごのリキュールを使った爽やかなカクテルや 、MILDとスイカのリキュールで夏らしい味に仕上げたカクテル、そしてノンアルコールカクテルなど、『RAIZIN』を使用した全6種類のオリジナルカクテルがラインナップされている。

気になる内観は、『RAIZIN』のテーマである“Be Smart. Be Creative.”を再現したモダンな雰囲気に。昼間は光が差し込み、クリーンで爽やかな印象なのに対して、夜は洗練された大人のバーとなる。仕事帰りに気持ちをオフに“スイッチ”させる場所として、そして休憩中に頭をスッキリさせる場所としても一役買ってくれそうだ。

イベント当日は作家の石田衣良、そしてビートボクサーのZU-nAが来店。それぞれが好みのカクテルを選び、乾杯の掛け声と共にトークショーがスタートした。自身の“スイッチ”について聞かれると、「頭を切り替えるには、他の部分を切り替えるのが良いです。僕は音楽を一曲聴けばそれだけで“スイッチ”されます。身体を動かすことも良いと思いますよ!(石田)」「ビートボックスは意外に身体を使うので、よくジムに行ってトレーニングをしています。あと身体を動かさないと、クリエイティビティがどんどん失われていく感覚になるんですよね(ZU-nA)」と語った。

#RAIZIN BARはBAKERY CAFÉ 426表参道にて、6月8日(木)までの期間限定でオープン。ようやく日本でもワークライフバランスという言葉が浸透してきたが、今一度、自身の生き方や働き方について考えてみてはいかがだろうか。もしかすると#RAIZIN BARが答えをくれるかもしれない。

【#RAIZIN BAR】
開催期間:2017年5月28日(土)〜6月8日(木)
開催場所:BAKERY CAFÉ 426 表参道
東京都渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザビル 1F・2F

※ドリンクは1杯目に限り100円になります。2杯目以降は500円となります。
※ドリンクは入り口にてお配りするチケットとの引き換えになります。
※全6種類のRAIZINオリジナルカクテルの内、2種類はノンアルコールカクテルになります。

_78A4767

_78A4773

_78A4828

_78A4779

_78A4777

_78A4753

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。