[REGAL Shoe&Co.]のモノ作りの裏側に迫る企画展。

by Mastered編集部

日本の革靴のスタンダードとされる[REGAL(リーガル)]の血を受け継ぎ、長い歴史の中で生まれたスタンダードなものを現代的にアップデートしたレザーシューズブランド[REGAL Shoe&Co.(リーガル シュー&カンパニー)]が企画展を開催する。

novelty_tag1
日本の革靴のスタンダードとされる[REGAL(リーガル)]の血を受け継ぎ、長い歴史の中で生まれたスタンダードなものを現代的にアップデートしたレザーシューズブランド[REGAL Shoe&Co.(リーガル シュー&カンパニー)]が企画展を開催する。

『REGAL Shoe&Co. TOOLS&MATERIALS ~Process of Shoe Making~』と題されたこの企画展では、同ブランドが生み出すレザーシューズの裏側に迫ることのできる内容が盛りだくさん。

日本人の足を考えたアナトミカル設計のオブリークラストや、50年以上前にアメリカから持ち込まれた木型を参考にアメリカンならではのバランスと履き心地を追求したブリタニーラストなどの木型、オイルドレザーなどの革や材料、そして縫製される前の分解パーツ、さらには職人が愛用している工具やミシンを展示し、普段なかなか目にすることができない[REGAL Shoe&Co.]の背景に迫る企画展となっている。

開催は、渋谷区神南の旗艦店にて5月26日(金)からスタートとなるので、ぜひそのクラフトマンシップを体感してみてほしい。

blog_mainv_Tools-&-Materials

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。