Reebok CLASSICの『DAYTONA DMX』と『MOBIUS OG』に新色が登場

by Mastered編集部

Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)が、『DAYTONA DMX』と『MOBIUS OG』のニューカラーモデルを12月21日(金)に発売する。

『DAYTONA DMX』は2000年に発売、2018年7月に復刻を果たし話題となったモデル。ブランドを代表するクッショニングテクノロジー”DMX Moving Air Technology”を搭載しており、空気が挿入されているエアポッドがミッドソールに埋め込まれていることで、優れた安定性とクッション性を実現させた1足だ。

一方の『MOBIUS OG』は、1990年代のReebokのハイパフォーマンス競技用モデル『Shaqnosis』、『Blast』、『Kamikaze II』、『Big Hurt』の4つのシューズの要素を詰め込んだ1足。1996年当時発売されることのなかった幻の復刻モデルであり、2018年8月の復刻版発売の際には大きな反響を呼んだ。

今回登場する新色も冬の装いのアクセントとなるスタイリッシュな仕上がりとなっているので、気になる方はぜひともチェックを。

【お問い合わせ先】
Reebok adidas group customer service
TEL:0570-033-033
http://reebok.jp

DAYTONA DMX OG 各16,200円(税込)

MOBIUSOGTT 各6,200円(税込)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。