話題の復刻モデルをアップデート。Reebok CLASSICの『3D OP. LITE LEGACY』

by Nobuyuki Shigetake

1998年にReebok(リーボック)がリリースしたランニングシューズ『3D OPUS』。同キックスを、Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)が現代的にアップデートした『3D OP. LITE LEGACY』が8月24日(金)にリリースされる。

先日復刻モデルがリリースされたばかりの『3D OPUS』だが、本作ではデザイン及びテクノロジーをさらに現代的にアップデート。

アウトソールにはお馴染み、”スプリットツーリング”を採用。また、ミッドソールとアウトソールを一体化することで軽量化され、ソールには軽量性、クッション性、耐久性に優れた”3D ULTRALITE SOLE”を用いることで、機能の向上にも成功している。

『3D OPUS』のオリジナルカラーを落とし込んだデザインは、現代的なスタイリッシュさがありつつも、どこかレトロな雰囲気に。

機能面、デザイン面ともに一切の妥協なしに仕上げられた優秀な一足を、くれぐれもお見逃しなく。

【お問い合わせ先】
Reebok adidas group customer service
TEL:0570-033-033
http://reebok.jp

15,120円(税込)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。