「和」の要素を落とし込んだReebok × yoshiokuboのコラボシューズ

by Nobuyuki Shigetake

Reebok(リーボック)とyoshiokubo(ヨシオクボ)のコラボレーションによって誕生した2型のシューズが、10月9日(金)にリリースされる。

両者にとって初のタッグとなる今回は、『INSTAPUMP FURY』と『CLUB C』をベースモデルに採用。

いずれも近年世界中から注目を集めている日本の伝統的な文化要素である、盆栽や家紋といったアイコンがデザインとして落とし込まれており、ヒールには墨汁と筆で描かれたようなカタカナのカリグラフィーをプリント。

こちらの文字はyoshiokuboのデザイナーである久保嘉男の父親が筆を取って描き下ろしたものとなっており、アッパーなどのボディ全体には”ボクジュカラー”を採用している点も見逃せない。

また、彩り豊かな黒でムラ染めされたような、奥行きのある風合いも特徴的。

販売はReebok STORE SHIBUYA、Reebok CLASSIC STOREおよび、両ブランドのオンラインショップで行われるほか、MIDWESTやLOVELESSといった一部のセレクトショップでも実施予定だ。

【お問い合わせ先】
Reebok adidas customer service
TEL:0570-033-033
https://reebok.jp/

22,000円(税込)

15,400円(税込)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。