サスティナブルに再構築したReebok × Story mfg.の『CLUB C』と『BEATNIK』

by Nobuyuki Shigetake

Reebok(リーボック)とStory mfg.(ストーリーエムエフジー)のコラボレーションシューズが、2月6日(土)にリリースされる。

この両者にとって初のタッグとなる今回は、『CLUB C』と『BEATNIK』という2モデルをベースに採用。

Reebokの”裏定番”として親しまれている『CLUB C』は、ミニマルなデザインはそのままに、アッパーには未染色の植物繊維を織り込んだ素材を使用し、サスティナビリティにも配慮。側面にはStory mfg.のシグネチャーグラフィックである、ピースサインの刺繍が施されている。

また、一方の『BEATNIK』も同様の素材が用いられており、さらに、プラスチック部品を極力なくすため、上部のストラップを簡素化し、完全に取り外し可能なバックストラップを新たに取り付けた。

いずれも販売は、全国のReebok CLASSIC StoreやReebokの公式オンラインストアなどで実施予定。

【お問い合わせ先】
Reebok adidas customer service
TEL:0570-033-033
https://reebok.jp/

13,000円 + 税

14,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。