1990年代のアイコンモデルの遺伝子を受け継いだReebokの『SOLE FURY』

by Nobuyuki Shigetake

Reebok(リーボック)が1990年代にリリースしたアイコニックなモデルの構造やデザインと現代のトレンドデザインおよびテクノロジーとを融合させて新たに誕生した『SOLE FURY』が11月8日(木)にリリースされる。

2018年9月のニューヨークファッションウィークにて行われたMATTHEW ADAMS DOLAN(マシュー・アダムズ・ドーラン)のショーで着用されその高いデザイン性が注目を集めた本モデル。

特徴的なボリューミーなソールには、『INSTAPUMP FURY』を彷彿とさせる”スプリット クッショニング システム”が採用されており、『3D OPUS』から受け継がれた、エンジニアードメッシュ、ネオプレン、メッシュ等様々な素材が組み合わさったアッパー構造、さらにソールユニットには『Ventilator』を彷彿とさせる通気口が搭載されている。

カラーはネオンライムが効いたホワイトベースと、様々なファッションに馴染みやすいブラックベースの2色展開となっており、サイズ展開もメンズからレディスまで幅広いサイズで用意されているので、ぜひとも店頭にてお試しを。

【お問い合わせ先】
Reebok adidas group customer service
TEL:0570-033-033
http://reebok.jp

9,990円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。