VETEMENTSとのコラボモデルでもお馴染み。Reebokの『SOCK RUN.R』がリリース

by Nobuyuki Shigetake

1990年代のReebok(リーボック)独自のテクノロジーと現代的なデザインを融合させた2018年秋冬シーズンの新作モデル、『SOCK RUN.R』が発売された。

2017年11月に中国で発売されたVETEMENTS(ヴェトモン)とのコラボレーションモデルが即日完売になったことも記憶に新しい『SOCK RUN.R』。

1996年に誕生したが商品化には至らなかったプロトタイプモデル、『PumpEVO』を現代的にアップデートした本作は、アウトソールに搭載された4つのパーツから構成されるスプリットツーリングが特徴。優れた軽量性と履き心地に加え、デザイン面でもモダンな印象を与える仕上がりとなっている。

アッパー部分には、快適な履き心地のニット素材が採用されており、靴下のようなシルエットも存在感抜群。ソック部分にプリントされた”Not For Resale RBK Sample(サンプルにつき転売禁止)”のメッセージも心憎い。

なお、Reebokでは2018年秋冬シーズンより、90年代独自のテクノロジーに現代的なデザインを融合させた新モデルを続々と展開予定。次なる新作も楽しみにしながら、ひとまずは『SOCK RUN.R』をチェックしてみよう。

【お問い合わせ先】
Reebok adidas group customer service
TEL:0570-033-033
http://reebok.jp

25,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。