テクノロジーとファッション性を融合。Reebokの2018年春夏ランニングモデル『FLOATRIDE 6000』

by Mastered編集部

Reebok(リーボック)が、独自に開発した軽量クッショニング素材、Floatride Formを搭載したカジュアルシューズ『FLOATRIDE 6000』をリリースした。

リーボックが誇るレトロランニングシューズ『GL 6000』のデザインをベースに、宇宙用ブーツにも採用される最新テクノロジー、Floatride Formを採用した、デザイン性とファッション性を融合させた新しいカジュアルシューズ『FLOATRIDE 6000』。

パフォーマンスシューズのテクノロジーとファッション性を併せ持つモダンな仕上がりが特徴だ。

こちらは、リーボック フィットハブ 六本木ヒルズを始めとする直営店と、オフィシャルオンラインストアにて実施。

このほかにも、Floatride Formが搭載された2018年春夏モデルは今後も豊富なラインアップでリリースされるので、下記より詳細をチェックしてみよう。

【お問い合わせ先】
Reebok adidas group customer service
TEL:0570-033-033
http://reebok.jp

各16,000 円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。