ブランドロゴも刷新。Reebok CLASSIC『AZTREK』のオリジナルカラー3色が復刻

by Nobuyuki Shigetake

各11,880円(税込)
1993年にランニングシューズとして登場して、今も高い人気を誇るReebok CLASSIC(リーボック クラシック)の『AZTREK』。同モデルのオリジナルカラー3色の復刻モデルが1月19日(土)にリリースされる。

ダイヤ型のスタッズアウトソールや、独自の軽量クッショニング素材である”Hexalite”を搭載した高いパフォーマンスと、ボリュームのあるシルエットに、レトロな配色を掛け合わせた優れたデザイン性で、高い人気を博す同モデル。

今回復刻版として、ホワイトベース、およびグレーベースに、それぞれ鮮烈なネオンカラーを配した計3モデルが登場。2018年秋冬に、オリジナルカラーを2色発売し反響を集めただけあり、今回も大きな話題となりそうだ。

なお、兼ねてより”90年代”を感じさせるプロダクトの生産を行なっていた同ブランドだが、2018年末より、ブランドが持つ1990年代のヘリテージをより色濃く伝えていくべく、ブランドロゴを1990年代当時に使用していた”ベクターマーク”に刷新している。

さらに、2019年は、Reebokが誇るアイコニックなモデルの周年企画や、1990年代当時のオリジナルモデルの復刻、国内外のユニークなコラボレーションなどが予定されているとのことなので、その動向から目を離さぬよう、ご注意を。

【お問い合わせ先】
Reebok adidas group customer service
TEL:0570-033-033
http://reebok.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。