Reebokの期間限定ミュージアム、Reebok 90s Houseが原宿にオープン

by Nobuyuki Shigetake

Reebokの期間限定ミュージアム・Reebok 90s Houseが、4月5日(金)〜4月14日(日)の期間限定で、原宿のB-SIDEにオープンする。

2019年に誕生25周年を迎えた大ヒットモデル『INSTAPUMP FURY』の誕生秘話と、これまであまり多くを語られることのなかった『INSTAPUMP FURY』を作り出したデザインチーム、RAC(Reebok Advanced Concepts)の未公開アーカイブの展示をメインに展開される、スニーカー好き、Reebok好き必見の『Reebok 90s House』。

3つのゾーンに分けられた会場では、『INSTAPUMP FURY』の誕生25周年を記念して制作された、シトロンカラーでカスタムされたスペシャルカーの展示、Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)と所縁の深いアーティストたちの楽曲が収録されたレコードの無料配布などが行われ、その他にもWILYWNKAによるライブイベントや、スペシャルグッズの販売などが実施されるとのことだ。

スニーカーマニアのみならず、アーティスト、クリエイター、ファッションラバーなど多くの人々の心をくすぐる貴重な空間となっているので、期間中に欠かさずに足を運ぶとしよう。

Reebok 90s House

開催期間:2019年4月5日(金)~4月14日(日)
開催場所:B-SIDE
東京都渋谷区神宮前5-11-2
入場料:無料

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。