RED WING × fragment designのコラボレーションシューズ

by Keita Miki

RED WING(レッド・ウィング)とfragment design(フラグメント)のコラボレーションシューズが満を持して発売される。

1990年代中頃、ブラックのビブラムソールしかなかったモックトゥブーツを藤原ヒロシがホワイトのソールに自らカスタムし、雑誌で紹介したことで、多くの問い合わせがあったため、その後、日本別注企画としてブラックレザーにホワイトのトラクショントレッドソールを搭載した『#8179』というモデルが誕生。

発売と同時に一大センセーションを巻き起こした『#8179』は、その後RED WINGの定番となり、今日でも同社のベストセラーアイテムとなっている。

今回のコラボレーションでは、当時、藤原ヒロシがカスタムした『#8176』により近いモデルを再現しようと、ブラッククロームレザー、ホワイトのトラクショントレッドソールのモックトゥに、コバは『#8176』に使用されていたストームウェルトをブラックに変えて使用。

サイドには”RED WING・FRAGMENT”のダブルネームが刻印され、右足タン裏にはアイリッシュセッターのタグとfragment designのタグが付属する。

通常はコントラストステッチのトゥの部分にブラックのステッチを使用し、よりエレガントな印象に仕上げている点にも注目。

さらには同仕様でブラッククロームレザーのラウンドトゥタイプのシューズも登場する。

その他、商品の販売に関する情報についてはRED WINGのオフィシャルサイトを参照のこと。

【お問い合わせ先】
RED WING JAPAN
TEL:03-5791-3280
http://www.redwingshoe.co.jp/

49,500円 + 税

45,100円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。