64小節1本勝負。Zeebraをキュレーターに迎えたRed Bullのヒップホップ映像シリーズ

by Nobuyuki Shigetake

Red Bullのヒップホップ映像シリーズ、『Red Bull Music Presents 64 Bars』がRed Bull MusicのWEBサイトおよびYouTubeにて公開された。

ニュージーランド生まれの人気プロジェクト『Red Bull Music Presents 64 Bars』は、”64 Bars”という名の通り、1MCのライムと、飾りを廃した1ビートのループのみで構成される極めてシンプルな64小節のモノクロ映像シリーズ。海外版ではilla JやTalib Kweliが出演をしており、世界中にファンを抱える要注目のコンテンツだ。

日本初上陸となった今回は、日本を代表する10MCと10人のプロデューサーのペアをZeebraがセレクト。十組十色の個性が存分に発揮された”64小節”は、他では類を見ない、Red Bullならではの音楽 × 映像コンテンツとなっている。

Zeebra曰く、もっとも注目すべきポイントは、”バトルMC組”と”音源組”の対峙。MCの人間力が如実に表れる企画だけに、比較をしながら見てみるのも面白いかも。

本日の第1弾公開以降は、3週間に渡り3エピソードずつ公開されていく。早速以下より、その仕上がりをチェックすべし。

©︎Suguru Saito / Red Bull Content Pool

©︎Suguru Saito / Red Bull Content Pool

©︎Suguru Saito / Red Bull Content Pool

©︎Teruhisa Inoue / Red Bull Content Pool

©︎Suguru Saito / Red Bull Content Pool

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。