ステファノ・ピラーティの手がけるRandom IdentitiesとBIRKENSTOCKのコラボレーションフットウェア

by Keita Miki

Stefano Pilati(ステファノ・ピラーティ)がチーフクリエイティブオフィサーを務めるRandom Identities(ランダム アイデンティティーズ)とBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)によるコラボレーションフットウェアが、現地時間1月9日、イタリア・フィレンツェにて発表されたRandom Identitiesの2020年秋冬コレクションの中で発表された。

Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)をはじめとした数々のメゾンでその手腕をふるってきたStefano Pilatiが、満を持して2017年にスタートさせたRandom Identities。

今回のコラボレーションでは、BIRKENSTOCKのクラシックな『Arizona』をベースに採用し、ファッショナブルに再解釈した全3型のフットウェアが展開される。

いずれもアイコニックな『Arizona』のバックルストラップをアップデートし、黒の伸縮性のあるストラップにカスタマイズ。

黒一色で仕上げたモデル、レザーのアッパーに印象的なブロケード素材を合わせたモデル、カウスキンにカスタムされたオリーブカラーのレオパードプリントを施したモデルという全3型は、1月上旬より、www.1774.comおよび全世界の限定ショップにて発売予定だ。

【お問い合わせ先】
BIRKENSTOCK JAPAN CUSTOMER SERVICE
TEL:0476-50-2626
https://www.birkenstock.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。