[rag & bone]の人気プロジェクト「D.I.Y.」、今シーズンはポピー・デルヴィーニュとカミーユ・ロウの眩しい肢体に注目。

by Mastered編集部

ラグ&ボーン(rag & bone)] が2011年から続けてきた「D.I.Y.」プロジェクト。コレクションルックを従来のようにスタジオ撮影するのでなく、カメラと[ラグ&ボーン ジーン(rag & bone / JEAN)]の服をモデルに渡し、スタイリングから撮影まで含めて“Do It Yourself”してもらうというこの企画。2013年春夏シーズンはイギリス人モデルであるポピー・デルヴィーニュと、フランス人モデルであるカミーユ・ロウを迎えた。今回は一足先に、ポピーのナチュラルで艶やかなショットが到着。
これまでの参加者も、ミランダ・カー、キャンディス・スワンポール、カロリナ・クルコヴァといったヴィクトリア・エンジェルズ(Victoria’s Secret Angels)や、エスティーローダーのイメージモデルを務めるキャロライン・マーフィーといったゴージャスな顔ぶれ。
ポピー・デルヴィーニュは1986年生まれ、イギリス・ロンドン在住のモデルでありソーシャライツ。太眉とキュートな変顔でお馴染みの妹カーラ・デルヴィーニュと共に、連日メゾンのランウェイやファッション誌を賑わす、イギリスを代表する”it モデルズ”だ。

何回かにわけて撮影を行ったポピーは、「まずニューイヤーズにボーイフレンドと妹そして友人と行ったカリブ海のマスティク島で撮影しました。それから自分の住んでいるロンドン、またウェストサセックスでボーイフレンドが撮影した写真も入れました」とコメント。クールなポピーが珍しく見せた、親しい人たちとのリラックスした表情を是非チェックしてみては。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。