ラグ&ボーンが初めてとなるアイウェアのコレクションを発表

by Mastered編集部

r&b-eye
素材から縫製まで、すべての生産過程をアメリカの工場で行ない、こだわりと職人的な発想を詰め込んだコレクションを発表し続けるラグ&ボーン(Rag & Bone)。
トム ブラウン同様、廉価なセカンドラインをスタートさせるといった噂も話題になっている彼らですが、その前に初めてとなるアイウェアのコレクションを発表するようです。

これらのセルタイプで仕上げられたサングラスは、日本の職人によるハンドメイドで、紫外線を100%カットするレンズを標準装備。
9月11日に披露される2010年春夏のランウェイショーにて正式発表され、来年1月ニューヨークのマーサーストリート(Mercer Street)に新規オープンする彼らのショップにてエクスクルーシブで発売される予定だとか。

価格はまだ発表されていませんが、ハンドなので3〜4万円辺りが妥当でしょうか?
ただ、こだわりのある彼らが日本メイドの眼鏡をデザインするというのは、同じ日本人として誇りを持てますね。

[via:MEN.STYLE.COM]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。