『RAF SIMONS』の最新コレクションが9月上旬よりエリミネイターに登場。

by Mastered編集部

2011年春夏シーズンには生産を委託していたイタリアンカンパニーとの契約終了に伴い、ブランド存続の危機にまで追い込まれた『ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)』。しかし、2011年秋冬シーズンからショーはもちろんのこと、セールス、生産そしてデリバリーまで一貫して自身のカンパニーで行うインディペンデントなブランドとして再出発。その注目の最新コレクションが9月上旬より、代官山の人気セレクトショップ、エリミネイターに登場する。
今回、エリミネイターでは、ワーキングクラスという階級社会の底辺であるからこそ持ち得る反骨精神を”市民革命”というテーマの基に表現したラフ・シモンズの2011年秋冬コレクションに加え、ブランド初のホームウエアレンジとなる“RAF SIMONS HOUSE”、ラフ・シモンズがデザイナーデビューを果たした年である1995年をブランド名に冠したニューレンジ“RAF SIMONS 1995”という2つの新たなラインも同時展開。“RAF SIMONS HOUSE”からはコレクションルックにも使用されたエプロンをはじめ、クッションやブランケット、そして“RAF SIMONS 1995”からはジップアップブルゾンやクルーネックスウェット、スウェットフードパーカなどがデリバリーされるとのことだ。

ちなみに気になる価格帯については、“RAF SIMONS HOUSE”のクッションが3万円台前半、“RAF SIMONS 1995”のパーカが2万円台前半と比較的購入しやすい価格帯となる模様。この機会に新たに生まれ変わったラフ・シモンズの全貌をその目で確認してみてはいかがだろうか。

エリミネイター

お問い合わせ先

エリミネイター

〒150-0034 東京都渋谷区代官山町10-1 MAP
Tel:03-3464-8144
営業時間:12:00〜20:00
http://www.eliminator.co.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。