fragment designとのコラボアイテムも登場。虎ノ門を舞台としたスケーターたちの新プロジェクト『Qucon』

by Keita Miki

東京都港区の新橋・虎ノ門エリアにて、スケーターたちによる新たなプロジェクト『Qucon』がスタートする。

3月23日(土)にオープンを迎える同施設は、スケートボードが楽しめるよう企画設計されており、ラウンジやプロダクトのディスプレイスペースも併設。

随時ポップアップ企画なども開催されるクリエイティブハブとして運営され、新橋・虎ノ門エリアの新しい都市開発の一歩として、多角的で友好的なこれからの東京、新しい文化交流の実現を目指していくとのことだ。

企画・運営主要メンバーにはMasteredとも縁の深いEvisen SkateboardsとTIGHTBOOTH PRODUCTIONを主宰するスケートボーダー・南勝己と上野伸平(KINARI)、空間デザインからファッションブランドまでを幅広く手がける横川直樹(NAOKI-R)、海外企業の日本進出プロデュースを行う児玉太郎(Anchorstar)と、スケートボード動画サイトを展開する岡田英明(Viskart)らが名を連ねている。

なお、オープニングを飾るファーストプロジェクトとして、藤原ヒロシ率いるfragment design(フラグメント)とのコラボレーションアイテムもリリース。同時にQuconのオリジナルアイテムも発売されるとのことだ。

その他、施設の詳細やアイテムの販売方法等に関しては以下のお問い合わせ先より、ご確認を。

Qucon

2019年3月23日(土)オープン
東京都港区西新橋2丁目19-5 カザマビル1F
TEL:03-6402-4195
屋内面積:約140㎡
屋外パーク面積:約130㎡
http://qucon.tokyo/

15,000円 + 税

7,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。