PUMAとトーマス・マイヤーのコラボモデル『ROMA1968』が200足限定リリース

by Yugo Shiokawa

17,500円 + 税
PUMA(プーマ)から、Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)のクリエイティブディレクターを務めるトーマス・マイヤー(Tomas Maier)とのコラボレートモデル『ROMA1968』が発売された。

サッカーのヨーロッパ選手権1968年大会で優勝したイタリアを称えるために誕生したPUMAの名作『ROMA』。その当時のモデルを再現しながら、トーマス・マイヤーのブランドロゴをヒールにあしらい、アッパーにはヤシの木のエンボスが施されたレザーを用いて完成させたのが、今回のコラボレートモデル『ROMA1968』だ。

ホワイト×ブラックのクリーンな配色にガムソールという、トーマス・マイヤーらしいミニマムかつクラシックな趣で仕上げられたこの一足は200足の限定生産で、GR8、Ron Herman 千駄ヶ谷、Dover Street Market Ginza、ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズにて販売中となっている。

【問い合わせ先】
PUMA CUSTOMER SERVICE
TEL:0120-125-150
https://jp.puma.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。