レトロフューチャーなPUMAのニューモデル『RS-X Reinvention』

by Mastered編集部

RS-X Reinvention 13,000円 + 税
PUMA(プーマ)が、RS(ランニング システム)を搭載した最新モデル『RS-X Reinvention』を11月1日(木)にリリースする。

1980年代において、画期的で高品質なクッションテクノロジーの1つであったRS。

今回登場する『RS-X』シリーズは、未来をイメージして過去のデザインを活かし、ボリューミーなスタイル、素材のミックス、大胆なカラーパレットを備え、大幅なアップデートが施されている。

『RS-0』を進化させた『RS-X』シリーズからデビューする『RS-X Reinvention』は、ミッドソールにPUMAが特許取得済みのRSテクノロジーを採用。

巨大なシルエットと、レトロ感かつモダンなデザインが特徴的で、アッパーにはメッシュ、レザー、スウェードを使用し、立体成形されたインソールを用いている。ヒールにはエンボス加工と着脱時に使用可能なプルタブ付き。

販売は、PUMAの直営店(原宿)、オンラインストア、限られたPUMAの取扱店舗にて実施される。

また『RS-X』シリーズは、今後さまざまなブランドとのコラボレーションを予定。

年末から2019年にかけては、玩具、自動車、テレビ番組、電気通信といったカテゴリーからインスピレーションを得たコラボモデルがリリースされることとなっており、最初に登場するのはHot Wheels(ホットウィール)とのコラボレーション。

2018年のHot Wheels50周年に合わせ、『RS-X』にトイカーの世界観を投影したコレクションを展開するそうだ。こちらも要チェック。

【お問い合わせ先】
PUMA CUSTOMER SERVICE
TEL:0120-125-150
http://jp.puma.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。