ケリーグリーンが目印。90’sフレーバーが濃縮された、PUMA × XLARGE®の『SUEDE CLASSIC』

by Nobuyuki Shigetake

PUMA(プーマ)のアイコンスニーカー『SUEDE』の50周年を記念したXLARGE®(エクストララージ)とのコラボレーションモデルが6月28日(木)に発売される。

1968年にトレーニングシューズとして誕生して以来、ヒップホップカルチャーの象徴であり、ストリートの正統派とでも言うべき不朽の名作、『SUEDE』。今年に入ってから音楽、ストリート、ファッション、ポップカルチャーを代表する人物やブランドとのコラボレーションを発表してきた同モデルだが、今回は兼ねてより親交の深いXLARGE®をコラボ相手として指名。

90年代のヒップホップカルチャーへのリスペクトを感じるブラック × ケリーグリーンの『SUEDE CLASSIC』は、当時、アメリカでリリースされていた『SUEDE』のヴィンテージモデルの配色がインスピレーションソース。「同じ配色を発表しない」という哲学を持つ『SUEDE』だけに、復刻を待ち望んでいたファンも多そう。

アッパーには、雨の多いこの季節でも安心の撥水加工を施したスウェード素材を採用。シュータンのPUMAロゴとXLARGE®のアイコンであるゴリラロゴは刺繍で施されており、通常モデルとは異なるモダンな印象に。ケリーグリーンのフォームストライプに沿って配置されたクラシックなゴールドのプリントが、華やかさを添える良いアクセントとなっている。

シューレースは、ホワイト、ブラックに加え、両ブランドのロゴがゴールドでプリントされたスペシャル仕様のものが付属。当時のデザインを踏襲したというシューズボックスはスニーカーと同じ配色になっており、コレクター心をこれでもかとくすぐってくる。

販売はPUMAのオンラインストア、ならびに限られたPUMAの取扱店舗で実施予定。

【お問い合わせ先】
PUMA CUSTOMER SERVICE
TEL:0120-125-150
http://jp.puma.com/

13,800円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。