監督はライアン・ホープ。PRADAの短編フィルムプロジェクト『The Delivery Man』

by Keita Miki

PRADA(プラダ)が新たなクラシックアイテム『プラダ カイエバッグ』を主役とした、短編作品3篇から成るフィルムプロジェクト『The Delivery Man(配達人)』を公開した。

Ryan Hope(ライアン・ホープ)が制作・監督を務めた本作品には、アカデミー賞受賞俳優であるJ K Simmons(J・K・シモンズ)のほか、Pom Klementieff(ポム・クレメンティーフ)、Sasha Lane(サーシャ・レーン)らが出演。

バッグの名称となった”カイエ”は、フランス語で”ノートブック”を意味する言葉であり、カイエはアイデアや様々な物語、色とりどりの出来事の宝庫である。

このコンセプトに着想を得て、それぞれに際立つ個性を持ちつつも相互に絡み合う3篇の物語『Midnight Request(真夜中の依頼)』、『Women’s Best Friend(女性の親友)』、『Priorities of Love(愛の優先順位)』が誕生した。

全篇に共通するのが、主役のJ K Simmonsと配達品の『プラダ カイエバッグ』。『プラダ カイエバッグ』は真鍮のフレームとカーフスキンが特徴的で、いかなる状況でも喜ばれる”cadeau(贈り物)”として、スタイルを変えながら繰り返し作中に登場している。

他とは一線を画すプラダ・ウーマンならではのアイデンティティを体現した注目の短編フィルムプロジェクトを、早速以下よりチェックしてみよう。

【お問い合わせ先】
PRADA CLIENT SERVICE
TEL:0120-45-1913
http://www.prada.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。