PRADAが開催した文芸コンテスト

by Mastered編集部

2013年の4月にフェルトリネッリ出版社とともにPRADA(プラダ)が開催した文芸コンテスト『PRADA JOURNAL』。世界各国から1,313作品の応募原稿が寄せられた同コンテストの優勝者が、ニューヨークのプラダ・エピセンターで発表された。

テーマは「私たちが見ているものは真実だろうか?視覚やレンズを通して見えている景色は、はたして真実に忠実な像を写し出しているだろうか?」というもの。発表イベントではオリヴァー・プラットが司会を務め、受賞者のそれぞれの作品をジョナサン・エイムズ、ゾーイ・カザン、アンソニー・マッキー、ジェイ・マキナニー、ゲイリー・シュテインガートが朗読を行った。

5人の各受賞者には賞金が贈られ、年末にはPRADAの公式サイトprada.comに受賞作品がデジタルブックとして公開される。

イメージがあふれる世界の中で、PRADAは言葉が持つ力を重視し、オプティカルフレームのレンズを通して言葉に鋭くフォーカス。ファッションだけにとらわれず、カルチャーを創造していこうというPRADAならではの試みといえる。今後もその動向をチェックしておいたほうが良さそうだ。

_GO_7731_atmosphere

_GO_7869_set upPRADA Journal - A Literary Contest In Collaboration With Feltrinelli Editore_GO_8003_atmospherePRADA Journal - A Literary Contest In Collaboration With Feltrinelli EditorePRADA Journal: A Place for New Stories, Reading & CocktailPRADA Journal - A Literary Contest In Collaboration With Feltrinelli Editore

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。