ディレクターには藤原ヒロシを起用。POP BY JUNが渋谷PARCOにオープン

by Seiya Kato

”Place(場所)”、” Occasion(機会)”、”Person(人)”をテーマに、毎回異なるコンテンツを展開するポップアップスペース・POP BY JUNが渋谷PARCOにオープンした。

コミュニケーションデザインにスタイリストの山本康一郎、店舗内装には建築家・荒木信雄を迎え、汎用性に優れたミニマルな空間に仕上がったPOP BY JUN。

毎回異なるコンテンツが展開される同ショップだが、記念すべき第1回目のディレクターとして藤原ヒロシを起用。これに際し、fragment design(フラグメント)と、ANTI SOCIAL SOCIAL CLUB(アンチソーシャルソーシャルクラブ)やJOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)など、さまざまなブランドとコラボレーションアイテムを製作。

また、アパレルのほか、フレグランスやカメラ、トイなど多彩なジャンルのアイテムが幅広くラインナップされるとのこと。

数量限定のアイテムもあるようなので、この週末は早速店舗に足を運んでみてはいかがだろうか。

POP BY JUN

東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 1F
https://popbyjun.com/

■第1回コンテンツ
開催期間:2019年11月22日(金)〜12月8日(日)
開始場所:POP BY JUN

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。