竹内俊太郎と『Ploom S』。新フレーバー発売に際した記念イベントがRETHINK CAFE SHIBUYAで開催

by Nobuyuki Shigetake

高温加熱型の加熱式たばこ用デバイス『Ploom S』に新フレーバーである『キャメル・レギュラー』と『キャメル・メンソール』の2銘柄が仲間入り。これに際し、発売記念イベントである『OASIS IN THE DESERT』が1月18日(土)~1月20日(月)の3日間にわたり開催される。

”砂漠のオアシス”をテーマにした本イベント。

1913年にアメリカで誕生して以来、世界中で親しまれているキャメルブランドの世界観を表現すべく、ウィンドウディスプレイなどのクリエイティブには、独特なタッチと個性的な色彩感覚で広く注目を集めるイラストレーター・竹内俊太郎を起用。

イベント期間中、会場内では先述の新フレーバーが楽しめるほか、波佐見焼の陶磁器メーカーであるマルヒロのお皿と竹内デザインのオリジナル転写シールを使ったワークショップ、コラボレーションアイテムおよび、同人物の関連グッズの販売も実施されるとのこと。

なお、ワークショップの参加人数は1日30名限定、そしてグッズはいずれも数に限りがあるようなので、気になる方はお早めに。

OASIS IN THE DESERT

開催日時:2020年1月18日(土)~1月20日(月)11:00~21:00(ワークショップ開催時間 13:00~19:00)
開催場所:RETHINK CAFE SHIBUYA(Ploom Shop 渋谷店内)
東京都渋谷区神宮前6-16-13
※本イベントへの未成年者の参加はできません。ご了承ください。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。