ムラジュン主演のモノクロ映画『Playback』が先行上映。

by Mastered編集部

Copyright (c) 2012 DECADE PIGDOM All Rights Reserved.

加瀬亮ら実力派俳優たちを唸らせた処女長編『やくたたず』から約2年。三宅唱監督の最新作『Playback』が、第34回ぴあフィルムフェスティバル、「PFFアワード2012」の招待作品として、9月19日(水)先行上映される。
早くから三宅監督の表現力・演出力を評価していたムラジュンこと、村上淳が主演する同作品は、村上演じる人生の分岐点に立つ俳優ハジが、ふとしたことから過去と現在とを行き来しながら、未来への力強い一歩を踏み出すその過程を捉えたフィクション。まるで人の記憶を垣間みるような美しくも切ないモノクロ映像に仕上がっている。その他の出演者には、渋川清彦、三浦誠己、渡辺真起子、菅田俊など、実力者たちが脇を固め、主題歌を担当するのは大橋トリオ。美しいメロディで本作の世界観をさらに広げている。

欧州で一番歴史が古く、小作品や若手の作品などを意欲的にとりあげてきたことで、世界的に高い評価を得ているロカルノ国際映画祭にも出品、高い評価をうけた同作。気になる方は、ぜひこの先行上映会に足を運んでみてはいかがだろうか。

『Playback』東京先行上映 inぴあフィルムフェスティバル
開催日時:2012年9月19日(水)(開場)18時15分 (開演)18時30分
料金:前売券 1,300円(Pコード:550-174)/当日券一般 1,500円/大学生・高校生・シニア(65歳以上)1,400円/小・中学生 1,100円/障害者・障害者付添者 500円/キャンパスメンバーズ 1,250円

場所:東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール
住所:東京都中央区京橋 3-7-6

公演などに関するお問い合わせ先/PFF事務局:03-5774-5296

『Playback』公式ウェブサイト
http://www.playback-movie.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。