コンセプトは「大袈裟な願望ではない、ほんの少しのこだわり」。沖縄 国際通りに注目のホットスポットが誕生。

by Mastered編集部

日本一夏を早く、そして長く感じることができる沖縄。そんな沖縄の観光名所の1つである国際通り、牧志駅にこの夏、注目のホットスポットが誕生する。

shop3

graphic by Saichi Kyan

日本一夏を早く、そして長く感じることができる沖縄。そんな沖縄の観光名所の1つである国際通り、牧志駅にこの夏、注目のホットスポットが誕生する。

その名はII3/uno dos tres(ウノ ドス トレス)13(トレセ)。国内外のハイセンスファッション、生活雑貨を幅広く展開するPlant&Soilに隣接する形で、しかも同店の1周年となる7月4日(土)にオープンすることでPlant&Soil×II3×13となる同店は、アパレルとグルメの複合ショップだ。

1年を通じて、花と緑に囲まれる牧志公園向かいの川沿いに位置する風光明媚な蔡温ストリートに店舗を構えるPlant&Soil×II3×13。「大袈裟な願望ではない、ほんの少しのこだわり」というコンセプトを掲げたII3/uno dos tresでは、[POLeR(ポーラー)]、[MAIDEN NOIR(メイデンノアール)]、[MR.OLIVE(ミスターオリーブ)]といった国内外のアパレルブランドを軸に、厳選したスケートボードギアも取扱う。一方、13ではジャークチキンやタパス、沖縄の夏にぴったりの美味しいビール、各種ドリンクを販売。ビールやフードを楽しみながら、お気に入りのアイテムを探すことが出来るスペシャルな空間となっている。

長年、東京を中心にファッション、飲食業界で活躍してきた同郷のメンバーが「地元沖縄を衣・食・住の力で盛上げたい」と一念発起してはじまった同プロジェクトだが、今後は県内外のアーティストを招致したアートイベントも開催し、「ファッション、アート、それに触れるヒト、モノ、コト全てを巻きこんだカルチャーの発信基地にしたい」とのこと。

オープンを記念して3店舗のネームが入ったトリプルネームのTシャツやサンダルも限定販売されるとのことなので、沖縄在住の方はオープンの日をお楽しみに。もちろん、東京の方も沖縄に足を運んだ際にはチェックをお忘れなく。

【Plant&Soil×II3×13】
沖縄県那覇市安里1-1-3 安里上原ビル101&102
※沖縄モノレール牧志駅徒歩30秒、牧志公園向かいの安里川沿い。

【お問い合わせ先】
Plant&Soil
TEL:098-943-0017

sayon1

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。