ミッドタウンのヒッキー・フリーマン跡地は、アバクロの子供服ショップではなく『ホリスター』がオープンに計画変更

by Mastered編集部

ミッドタウンでも上半身裸でプロモーションでしょうか?

ミッドタウンでも上半身裸でプロモーションでしょうか?


今年の5月に「ニューヨーク・ミッドタウンにあったヒッキー・フリーマン(Hickey Freeman)跡地に、アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)の子供服のショップがオープンする」と報告しましたが、WWDによれば、この計画は変更され『ホリスター(Hollister)』のショップが出来ることになったようです。

『ホリスター』と言えば、今年7月にSOHOにも大型店舗をオープンしたばかり。あまりイイ話を聞かない今のアバクロの中で、稼ぎ頭的なポジションなんでしょうかね?
しかも、今回も敷地は1万5000平方フィート(約1400平方メートル)と相当な広さ、近くにアバクロのショップもあるとはいえ観光客狙いでもしんどそうです。

さらに店内は例のごとく暗く、こだわった内装に仕上がるでしょうし、モデルを使って大々的なプロモーション(今回も上半身裸?)も行なわれるのは確実。
ダウ平均が1年ぶりに1万ドルの大台を回復し、リーマン・ショックを脱却できそうなムードが漂っているとは言え、少し不安な気もしますね。

[via:Racked]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。