癒しのひとときを演出する[PIANTA×STANZA]のボタニカルキャンドル。

by Mastered編集部

イタリア語では植物と空間を意味し、植物を用いて室内空間をプロデュースするグリーンインテリアブランド[ピアンタ×スタンツァ(PIANTA×STANZA)]。同ブランドより、ボタニカルキャンドル『torch』が発売中。

torch_1

イタリア語では植物と空間を意味し、植物を用いて室内空間をプロデュースするグリーンインテリアブランド[ピアンタ×スタンツァ(PIANTA×STANZA)]。同ブランドより、ボタニカルキャンドル『torch』が発売中。

こちらは、電池式のLEDゆらぎライトを内蔵した台座 、貯水用のガラスタンク、給水ロープと安定金具が一体になったこけ玉の3要素で構成される癒しの間接照明。 上部に設置するこけ玉(植物)は、シェフレラ、コウモリランなど季節に合わせて4種類の観葉植物から選択が可能だ。

台座には、LEDゆらぎライトが内蔵しており、光が水を通過することでランプシェードのような 明かりの拡散効果をもたらし、また常に水がある状態のため室内の加湿効果も期待できる。 ガラスタンクには、一回給水すれば約1週間水遣りをする必要がなく手入れの手間も少ない。

コンクリートに囲まれ、パソコン、メール、テレビなど情報の洪水の中、忙しないシティライフを送る現代人に、癒しのプライベートタイムを演出してくれる。

価格はMサイズが14,500円+税、Sサイズが12,000円+税となっている。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。