アレキサンダー・マックイーンの遺作となる2010年秋冬のショーはキャンセル。プレゼンテーションとメモリアル上演で見せることに。

by Mastered編集部

残念ながら命を絶ってしまったアレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)。彼の遺作となる2010年秋冬のコレクションはほぼ完成していたためパリコレにて発表される予定になっていましたが、そちらがキャンセルされ、代わりに3月9日と10日にプレゼンテーションとメモリアルを上演することになった模様です。

このプレゼンテーションにおいては写真を撮影することが禁止されているようですが、コレクションアイテムの写真は各メディアに提供される予定で、恒例のスライドショーにて閲覧できるそうです。

せっかくなのでショー形式で見たかった気もしますが、マックイーン本人の意思にそぐわない演出になる可能性があるならプレゼンテーションで見せる方が得策かもしれませんね。
3月9日以降の情報解禁を待つことにしましょう。

[via:the Cut]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。