注目の新興ブランド『フィンガリン』が2011年秋冬コレクションを公開。

by Mastered編集部

top1983年生まれの小林資幸手がける新興ブランド『フィンガリン(PHINGERIN)』から、2011年秋冬コレクション「STAY FOOLISH」が発表された。

このフィンガリン、「夢のある仕事がしたい。…それはパジャマじゃないだろうか」という思いつきから、イタリアの高級シャツ生地などを用いた独自スタイルの「パジャマ」でスタートを切った、非常にユニークなブランド。しかし思いとは裏腹に、パジャマのことばかり考えて眠ることができなかったり、眠れば今度はパジャマの夢ばかり見ていたりしながらも、友人や先輩などに支えられなんとかやってきたという設立当初の自分を振り返り、「愛すべき馬鹿であれ」という思いがこの2011年秋冬コレクションには込められている。

アイテムは得意のシャツをはじめ、ぬいぐるみのような素材感のジャケットや定番のパンツ、さらにファーのベレー帽や自身が愛用しているヴィンテージ眼鏡に着想を得たアイウェアなど、小物まで充実。ワードローブに一着風変わりなシャツを加えるだけで、毎日のコーディネートが楽しくなる、そんなコレクションだ。

Photo By KTOWTR

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。