「口笛ソング」でおなじみなPeter Bjorn and Johnの新曲がリーク

by Mastered編集部

016
ここ日本でもCMソングとして使われた、「口笛ソング」こと”Young Folks“で世界を席巻したスウェーデンのバンド、ピーター・ビヨーン・アンド・ジョン(Peter Bjorn and John)
今春発売となる彼らの4thアルバムに先駆け、FADERにて新曲がリークされた模様です。

オフィシャルサイトで無料提供(要メール登録)されている”Lay It Down”も充分にかっこいいのですが、FADERが「カニエ・ウェストならこう紹介するだろう」と、彼の文体を真似てレビューしている”Nothing To Worry About”という曲がとにかくドープ。
最近ヒップホップ界で流行りの土着系ビートに通じる特徴的なドラムパターンに、子供の声が絡んでくるというまさに鉄板のポップチューンです。

前作の「Writer’s Block」もNMEなどで非常に高い評価を得ましたが、今作もかなり期待できそうですね。

[via : The FADER]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。