期待"大"な『ショット』のニューライン『パーフェクトブランド』が2011年春夏シーズンよりスタート!

by Mastered編集部

デザイナーに起用されたグレッグ・チャップマン。

1913年の創業以来、多くの人々を虜にしてきたアメリカを代表するレザーブランド『ショット(Schott NYC)』の新たな試みとなるニューライン『パーフェクト ブランド(Perfecto Brand by Schott NYC)』が2011年春夏シーズンよりスタートします。

本国アメリカでお披露目された今回のコレクションでは、デニム素材のダッフルコートとピーコート、ナイロンパーカー、ボンバージャケット、そしてお得意のレザーライダースジャケットなどベーシックなアイテムが登場→画像。クラシックながらも、より現代的なアプローチが施された魅力的なデザインとなっています。なお、デザイナーにはイギリス出身のグレッグ・チャップマン(Greg Chapman)を起用。掲載した動画のとおり、この人自体がかなりの洒落者なので、否応無しに期待も高まるというものです。
また、製作も全て『ショット』と同じニュージャージー州エリザベスの工場で行われていますので、品質の方も折り紙つきです。

なお価格帯については、400〜1,000ドルの間での販売が計画されているそう。現在のところ、これ以上の詳細については未定となっていますが、続報が入り次第、当Clusterでもお伝えしていきますので楽しみにお待ちください!

[via : A Continuous Lean]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。