Mastered編集部員の完全自腹系ドキュメント「今週コレ買いました」#27. 『patagonia』のアノラック

by Mastered編集部

パタゴニアのアノラック
(編集A私物)

この時期、急激に降ってくる雨を「ゲリラ豪雨」なんて呼んだりしますが、これが自転車乗りにとっては本当に厄介。叩きつけるような雨粒に悲鳴をあげながら、ずぶ濡れで街中を走る―――なんてことになりかねないわけです。
そんな雨に耐えるべく、今週購入したのがこちら。『パタゴニア(patagonia)』の”Torrentshell Pullover”です。
「パックに忍ばせる究極のレインギア」とか「ミニマリストのためのプロテクションギア」とか、様々なキャッチフレーズが付けられていますが、個人的に一番効いたのは、直営店の店員さんに言われた一言。「クライマーはみんなプルオーバータイプを買っていきますね。」

こういうふうに言われると、本職の方が着ているもの―――というか、本気っぽい方に傾いてしまうのが男というもの。購入に至るまで時間はかかりませんでした。

実際に着てみると、なるほど、非常に良く出来たプロダクトで、2.5層構造のリップストップナイロン生地は、水をよく弾くし、折りたたんで内側のチェストポケットに本体を収納することも可能。もしクライミングのときにハーネスを着けたとしても、外にはポケットもなければ、腰回りにジップもないので邪魔にならないというクライマーならではのニーズに応えたアイテムというわけです。

さらに、フルジップのモデルと比べて、シルエットがグッとスマート。本気の”山屋”スタイルはちょっと気が引けるけれど、ファッション的に振りたくない。クライマーだけではなく、街着としての着用を考える方にもオススメしたい一着です。

こちらは、昨年秋にリニューアルしたパタゴニア 東京・神田店にてゲットしたのですが、この店舗、なかなか分かりづらい場所にありますね。お店に足を運ぶ際には、下調べをしておいたほうが良いかもしれません。

編集A

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。