男のこだわりが詰まった[WACKO MARIA]初の旗艦店、PARADISE TOKYO。

by Mastered編集部

現代東京シーンにおいて、唯一無二の存在感を放つブランドの1つである[WACKO MARIA(ワコマリア)]による初の旗艦店、PARADISE TOKYOが明日、9月9日(水)にオープンを果たす。

095A2049
現代東京シーンにおいて、唯一無二の存在感を放つブランドの1つである[WACKO MARIA(ワコマリア)]による初の旗艦店、PARADISE TOKYOが明日、9月9日(水)にオープンを果たす。

“最高な日常を!”というテーマを掲げた同店では、[WACKO MARIA]のアイテムをフルラインナップで展開するのはもちろんのこと、日本のトップバリスタの1人である石谷貴之が監修したコーヒーを提供するカフェバーも併設。また、店内に設置された極上のサウンドシステムにも注目したいところだ。

オープン記念アイテムやPARADISE TOKYO限定アイテムも多数用意されているので、くれぐれもお見逃しなく。この週末は、男のこだわりがたっぷりと詰まったパラダイスへと足を運んでみるとしよう。

【PARADISE TOKYO】
2015年9月9日(水)オープン
東京都目黒区東山2-3-2 COM’S FORUM 1F
TEL:03-5708-5277

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。