[Padmore&Barnes]の2015年春夏シーズンの新色が到着!

by Mastered編集部

[Padmore&Barnes(パドモア&バーンズ)]は、1934年にアイルランドでスタート。独自の伝統的なハンドメイド技術によって、長きに渡り靴作りを行ってきた。現在では工場をポルトガルに移したものの、伝統を守り続け、そのデザイン性と生産技術は高い評価を得ている。

web1
[Padmore&Barnes(パドモア&バーンズ)]は、1934年にアイルランドでスタート。独自の伝統的なハンドメイド技術によって、長きに渡り靴作りを行ってきた。現在では工場をポルトガルに移したものの、伝統を守り続け、そのデザイン性と生産技術は高い評価を得ている。

また1964年から1987年までC&J Clarks傘下にあり、この時期に[Clarks(クラークス)]の『WALLABEE』は同社のIreland Kikenny工場で製造されていた。このことからも技術力の高さを窺い知ることができる。

そんな[Padmore&Barnes]の今季のニューカラーはどれも魅力的なものに仕上がっている。

P204 ORIGINAL BOOT 28,800円+税

P204 ORIGINAL BOOT 28,800円+税

M387 WILLOW 28,800円+税

M387 WILLOW 28,800円+税

P500 PLAIN TOE 28,800円+税

P500 PLAIN TOE 28,800円+税

P500 PLAIN TOE 28,800円+税

P500 PLAIN TOE 28,800円+税

【お問い合わせ先】
ユーロパシフィックジャパン
TEL:03-5785-2103

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。