Ovallの最新アルバムより、リードトラックの”Come Together”が先行リリース

by Seiya Kato

各方面から話題を集めるOvallのニューアルバム『Ovall』より、リード曲である”Come Together”の先行配信がスタートした。

既に先行シングルとして配信されている”Stargazer”、”Transcend feat. Armi(Up Dharma Down)”、”Slow Motion City”に続き、アルバム収録曲の中でも圧倒的存在感を放つ本楽曲。

空間系エフェクトを積み重ねたシンセサイザーやギターで世界観を演出しながらも、ベースとドラムを対極に置いた絶妙なアンサンブルは、キャリアを積み上げてきたOvallの真骨頂ともいえるだろう。

全音楽ファン必聴の1曲を、早速チェックしてみよう。

Ovall ”Come Together”

各種ストリーミングサービスで配信中

Ovall 『Ovall』

2019年12月4日(水)リリース

■通常盤
品番:OPCA-1042
価格:2,500円 + 税

■限定盤(2CD)
品番:OPCA-1043
価格:3,000円 + 税

■収録曲
DISC1:
01. Stargazer
02. Transcend feat. Armi(Up Dharma Down)
03. Dark Gold
04. Come Together
05. Slow Motion Town
06. Triangular Pyramid
07. Paranoia
08. Rush Current
09. Desert Flower

DISC2:(限定版のみ)
01. Stargazer Rework(Produced by HIKARU ARATA, Vocal by KENTO NAGATSUKA from WONK)
02. Transcend feat. Armi(Up Dharma Down)(Kan Sano Remix)
03. Come Together(Nenashi Rework)
04. Paranoia(Covered by Michael Kaneko)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。