キャンプと仕事は両立できるのか? 編集Tが挑む実録体験記 その2

by Mastered編集部

喧騒化しつつあるアウトドア業界の折、『ASOV OUTDOOR OFFICE 2015』という「アウトドアでオフィスを構えてしまおう」と何とも矛盾したイベントがあるとの情報を嗅ぎつけ、キャンプ通であり仕事の鬼と自称する私 編集Tが、実際にイベントへ出向き検証レポートを可能な限りライブ配信致します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAキャンプと仕事は両立できるのか? 編集Tが挑む実録体験記 その1
からの続きです。

夕方からの断続的なゲリラ豪雨により、已む無く仕事を早めに切り上げた我々。
日没過ぎより開催される「夕食&異業種交流会」に備え、各々の居住区へ戻り暫しの休憩。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ご紹介が遅れましたが、これが我々のテントサイトです(後日に撮った写真ですが・・・)

通常のキャンプであればここでお酒でも………といきたいところですが、ここはグッと我慢(笑)。
豪雨の影響で辺りは暗いですが、日没までおよそ数時間。日中はオフィス区へ入り浸る予定(?)だったので、必要最低限のグッズしか持ってこなかったのが完全に裏目に出ましたー!

梅雨なのに夏の夕立みたいな雨が降り続くなんて、やっぱり温暖化の影響なのかなぁ。アウトドアの環境下に身を置くと、微妙な環境の変化にも敏感になりますよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
雨の止み間に日が差してきたので………、
夕食の献立を視察しにいきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
カレーかな? ポトフかな?
完全に冷やかしです(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スタッフさんが黙々と調理されている中、「夕食はカレーとスペアリブ」が出るとの情報をGETしたので、すぐさま退散しました。お邪魔しました!

そうこうしている内に日も暮れて・・・、

Image-1
「夕食&異業種交流会」が開催されました。上の写真は、異業種交流会の写真です。

主催者サイドを除く、今イベントの参加者を各社ごとシャッフルに選出しグループ化。
私は5班のテーブルへ着席。初対面同士がグループ形成するようセッティングされているので、我が班もややギクシャク。程なく全員が集合し、当プログラムの趣旨が説明されました。

「今までに無く、世界を変えるようなビジネス・コンテンツを持った架空の会社を作り、それを各班ごとにプレゼンしてもらいます!!」とのお題が発表されました。そして、「会社を設立する上で、各班の代表(社長)となる人物をくじ引きで決定します!」大手企業の新人研修旅行みたいなお題に周囲が騒ついてます。この騒つきに乗じて各班共に名刺交換の嵐。張り詰めた空気も薄れ、各班談笑もの声もチラホラ。

ひと段落ついた後、我が班の社長を決めるべく、くじ引き開始。
何と………、何と………、私が社長に就任してしまいました。。リラックスから一転、仕事のやる気スイッチが入りましたよ!マジで!

打ち合わせの持ち時間は30分。
短いな〜と誰もが思いましたが、開始10分も過ぎるとそれぞれの個性も何となく分かるようになって、打ち合わせの効率も上がってきました。

IMG_5669
弊社(笑)のスタッフがマインドマップを作ってくれたり。

IMG_5668
レタリングを率先してくれたり。
お陰様で、無事プレゼンが終了しました!
慣れない社長業でしたが、周りのスタッフが優秀だと何とかやって行けるものですね。

こういったオリエンは久しぶりでしたが、「目標を定める」「目的に向かう」等々、進むべき道を皆で考えたことで、距離間も一気に近くなりました!

これにて初日のプログラムは終了〜!

その後、しつこい雨が降りしきる中、恒例の焚き火を決行しました!
IMG_5684
焚き火は大いに盛り上がり、明日はバリバリ仕事するぞ〜!と、強く誓う午前3時半の夜。
その模様は、次の最終回で。
果たして、キャンプと仕事が両立できるのか? その結論に迫ります。

*補足
夕食会の模様を写真に収めるつもりでおりましたが、猛烈なゲリラ豪雨に夕食会はそそくさと終了。
よって、撮影するタイミングが掴めませんでした。散々煽っておきながら、本当に申し訳ございません!

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。